2007年7月 3日 (火)

わんこ日記

とら吉、光太郎は毎日、バタバタそしてのんびりです。小さなとら吉のほうが年上なので、ときどきえらそうにしていますが、それがまたかわいいです。

光太郎は飼ったとき、ひどく痩せた状態で売られていて、金額も半額になっていました。私は「これ以上売れなかったら処分されてしまうかも・・・・」と思い、買うことを決心しました。

ところが今は、光太郎は子持ちししゃもみたいな体型になっており、盗み食いの常習犯になっております。昨日もテーブルの真ん中にクッキーをおいてとれないようにしておいたのですが、買い物から帰ると空の袋が床におちていました。

どうやってとったのか、不明ですが、椅子にのぼったのでしょう。他にも山芋やらブロッコリーやらいろいろと盗み食いするので対処にこまっています

とら吉はやんちゃですが、私のいくところに「とてて」とついてきます。寝てるときはやんちゃぶりがわかりません。とても気持ちよさそうにまるまって寝ています。

こんな二匹をみていると幸せです。

2006年3月31日 (金)

わんこ

うちの、大きいミニチュアシュナウザーは、テレビを見る。犬がでてくると、「むほっ」といって(豚みたいな声をだすのです)じっくり近づいて、鼻をくんくんならしたりしている。

犬がどれぐらい、テレビの映像を理解するのかわからないが、なんとなくかわいらしい。ちびのとら吉は全く興味がないようで、「あそんで~」といって、ぼろぼろになったおもちゃをもってくる。

日中一人でいて、気分が沈んだときには、わんこと遊ぶ。好奇心にみちた目がとてもかわいらしい。人も好奇心をもって、いろいろと行動してみると、わんこの気持ちもわかるかもしれない。

2005年12月17日 (土)

災難続き

とら吉はだいぶ元気になって、フンもちゃんとでたのですが、今度は光太郎が滑って転んでけがをしました。旦那が散歩につれていったのですが、雪が降って凍っているためツルンと滑ったみたいです。病院につれていきましたが、骨には異常がないようでした。

明日とら吉はもう一度病院にいくし、光太郎も状況によってはみてもらわなくてはならないようです。

なんだか災難がつづいていますが、ともあれ大事にいたらなくてよかったです。今度は私が足をけがしたりしないよう気をつけます。旦那もですけどね。

2005年10月14日 (金)

わんこのあたたかさ

昨日は少し調子がわるかったのですが、なんとかもちなおしました。季節の変り目はやはり体調を崩しやすいですね。

ところで、ご存知の方もいるように、我が家には二匹の犬がいます。3歳の「とら吉」2歳の「光太郎」です。とらはヨークシャーテリアで、光太郎はミニチュア・シュナウザーです。毎日どたばたしていますが、たまに見せるかわいい姿に胸がきゅんとなります。

ベッドの上で体育すわりして、本を読んでいたのですが、とら吉が足の間にもぐりこんで、丸まってぴたっと体をよせてきました。甘えてるんでしょうね。なんだかとてもほのぼのした気持ちになりました。

光太郎はがたいがよくて、突進されると転びそうになるし、散歩では走るのが好きなので、ついていくのが大変ですが、本人(本犬)はまったく気にしていないようです。なんだかぬーぼーとしていますが、その顔(でかい)をみていると、心が休まります。

先日のニュースで「ペットの赤ちゃん」の販売について、規制をするとのっていましたが、私は賛成です。やはりある程度、お母さんと一緒にいて、その中で病気がないか、順調に成長しているかを見極めたうえで、販売するのがいいと思います。「赤ちゃん」はとてもかわいいですが、人間の勝手な欲望で売り買いされるのはペットにもかわいそうです。

ちなみに光太郎は、売れ残っていて、半額になり、さらに値引きした状態で販売されていました。あまり手入れされておらず、やせこけていて、「このままだとどうなるのだろう」と思い、飼うことにしました。今では太り気味になってしまいましたが、病気もせず元気に飛び回っています。

二人と二匹の家族ですが、これからも元気にやっていきたいです。